2018.8.26 希望の夏公演 閉パン☆【ご報告】

マネージャー:さきです☆

5月末から始まった、ウォーターボーイズ漬けの毎日。今年の夏は、短いようで長い、本番までの日々を過ごすこととなりました。


今季は今まで一緒に頑張ってくれていたメンバーが、様々な理由で5人出場困難となり、その代わりに嬉しいことに、新メンバーが3人加わっての、10人でのスタートとなりました。


何もかも初めての新メンバー。そして、チームを作り上げるのは久しぶりな私と先輩メンバー。尚且つもう一人、新メンバーが練習開始から約1ヶ月後の7月中旬に加入してきました。そして、体調不良のリーダーは練習開始の時点からいない状況。

初めてのメンバーが多いにも関わらず、仕事の事情や途中加入などなどで、練習の足並みがまったく揃わない状態が続きました。


それでも、なんとか陸練習で出来るようになって来た頃、プールへ…。陸と水は違うし、初めての人が多いんだから動けなくて(出来なくて)当たり前。と、思って始めたプール練習でしたが、こんなにもザワザワなるのかと、こんなにも動けなくなるのかと、、正直、困り果てました(..)どうにかしないと!と、焦るけれど、水の中の動き方やジャンプのコツは、マネージャーの私達にはわからない。絶対のリーダーの、水の中から指示を出すいっしぃがいない…。

ここ3年間、完全に固定されていたメンバーに甘えてたんだなぁと痛感しました。


でも、悩んでいる暇はありません。

進めないと、本番どころかリハのメドさえ立たないのです。

ジャンプが飛べない、振りが揃わない、もういっそ構成を変えようか…など、ある意味迷走しているとき、チームの中に少しずつ変化が生まれるようになってきました。先輩メンバーの中で残っているメンバーが、元々、振りの解読や覚えるのが得意組だったこともあり、陸練習のときから、フォローして進めていってくれていた彼等。その彼等が、練習中に声をかけたり、出来ないところを一緒に確認したり、引っ張ってくれたりと、みるみるうちに頼りになるお兄さん達に変わっていってくれたのです。

今まで、一緒にやってきている姿を見ていても、どこか弟ポジションだった現先輩メンバー。その彼等の顔つきが、本当にたくましく変わりました。


その変化にさらに変化をもたらしてくれたのが、沖縄から帰って来てくれたちょこちゃん。ちょこちゃんの、やりたい!という強い気持ちが、さらにメンバー達を引き上げてくれます。と、同時に、真面目すぎるメンバー達に真面目にふざけることも教えてくれます(笑)


色んなスパイスが加わって、何とか、何とか、迎えたリハーサル。

【結果は…ひとりよがり。】

グループで何かをするとき、自分の正解とグループでの正解が違うことがあります。例えば…自分の立ち位置は本当はこの赤い線。でも今、グループの正解は、全体が後ろよりだから、少し後ろの青い線。と、いった感じです。

その正解を間違うと、グループにまとまりがなくなり、振りは出来ているのに、揃って見えなくなり、個人の変な癖ばかりが目立つ演技になります。

リハが正にこれ。揃えるべきときに揃えられず、個性を出して良いとき(ジャンプのポーズなど)に、個性が消える。でも、自分の振りが合ってるからガンガン一人でやっちゃう。

→見てみて!俺、できてるでしょ!?

な、応援に来てくれるお客さんも置いていってしまう演技になりました。

リハ終わり、本当はみんな頑張ってるってわかってるけど、あえて厳しいことを言いました。

"お客さん、遠かったよ。そんな変なオレがオレがな演技はいらない"

"もうちょっとできると思ってた"


メンバーそれぞれが、これをどう捉えたかわかりませんが、ここからメンバー達の怒濤の追い上げが始まります。そして、新メンバーにも目に見える、当事者意識が芽生えました。

今まで、初めてのことでいっぱいいっぱい感だった新メンバーに、チームの一員として、頑張る気持ちがストレートに伝わるようになったのです。

うさ主催の自主練で、課題だったドラえもんの声だしポイントがメンバーの力によって決まりました。ジャンプのポーズや、精度をぐぐっとあげる努力をしました。多分、ほぼ毎日プールに入ってたんじゃないかと思います。


そんな努力もあって迎えた本番。

リハが終わった時点では、正直75点くらい。

後は、お客さんの力が補ってくれるんじゃないかなと、何となく変な確信がありました。


ボーイズの入場と共に、大歓声をくれるお客さん!!会場が、こんなに最初から一体感に包まれることなんて滅多にないくらい、お客さんが暖かかったです!!

そして、たくさんのお客さんを前に、不安も緊張もあっただろうけど、公演を楽しむメンバー達。やっと、チームが完成した瞬間でした。やっと、演技を自分達のものにした瞬間だったと思います。

メンバーの頑張り、お客さんの声援、そして、応援してくださるすべての方の思いのおかげで、今年も最高に楽しい公演になりました!!


リーダーがいない中、どうにか練習を進めないと…と思い、進められるのかな?どうやったら良いのかと悩み、公演が無事に迎えられるのかと常に不安を抱えなら、3ヶ月、立ち止まりたい思いを振り切って、駆け抜けて来ました。ここだけの話、不安や心配からこそっと体調も崩しました(^_^;)

何もかも一人で抱えないといけないと思っていた色んな物は、メンバー達がそれぞれリーダーのいない穴を埋めて、一緒に抱えてくれました。この3ヶ月の、メンバー達の成長は目をみはるものがあります。大人ってこんなに変われるんだ!!って、それを間近で見せてもらいました。頼もしいメンバー達のお陰で、今回は名ばかりとなってしまったリーダーの負担もすっごく軽くなってたんじゃないかなっと思います。


今まで一緒に頑張ってきたメンバーと作った、ABUウォーターボーイズというチームももちろん、大好きだけど、今季も負けず劣らず素敵なチームになりましたよ(^ー^)


まずは、一緒に頑張ったメンバー達に、ありがとう。厳しいことも言ったし、辛いこともさせたと思うけど、きっとみんななら、励まし合って高めあって、どうにかしてくれるって思ってました。お疲れ様!!


そして、ここまで応援してくださったみなさま。今季も無事に、楽しく終えることが出来ました!!本当にありがとうございました!!


最後に…

・いつも快くプールを貸してくださる、太陽フィットネスのみなさま。

・ボーイズの新商品のお菓子を作ってくれた、町のお菓子屋さん:Po.YASHIRO、そして846のオーナーじゅんちゃん。

・素敵な写真をありがとう!!風詩乃ちゃん。町の広報、まこっちゃん。

・熱血密着取材とプロのお仕事をいつも見せてくれていた、KRYスタッフさん。(きっと、メンバーの頑張る思いを引き出したり、話を聞いてくれる心の支えだったりもしたと思います)


みなさまのお陰で、今季も無事に…

閉パンです!!

開場しましたー!!みんなでお出迎えです♪


入場!!走って!って言ったのに、お客さんを前にすると、どうしてもタッチしたくなって失速…(笑)


ポーズはいつも、ダサカッコ良くがテーマです☆


水しぶきは…お客様にかける為に出すと、教えてありますσ(o・ω・o)


水を浴びるも良し、アトラクションのように防ぐも良し!それぞれで楽しんでくださいね♪


♪走り出せ、走り出せ♪


決まった(ゝω・´★)


今回のMCはベテランボーイズまっくすさんと、中堅ボーイズうささんです(笑)


ダンスの神とダンスの申し子の夢の競演☆


ドラえもーん!!


飛べ!!


安定感のある先輩メンバー(*^^*)


「君に不採用」は採用試験がテーマ。なるべく歌詞にそって動きを作りました!!


不採用…だから×のポーズ(安直w)


お帰り、ちょこちゃん♪


筋肉バキバキりゅうめいは、ジャンプがお好き♪


励ましてくれた友…と言うより、先輩☆なりりんはこの夏、一皮も二皮もむけました!!


よっぴぃも飛ぶ!!


みんなも大好き!ビリリ始まりました♪


水しぶきは…とにかくかける!!まんべんなくかけてるかと思いきや、一点集中で攻撃してたメンバーも(笑)


よし、高い!!


これ、練習の時はなかなか飛べないし、揃わなかったジャンプ(。´Д⊂)


体型が似すぎてて、後ろじゃ判断つけにくい事件が発生してた、メンバー紹介(笑)


ラストスパート!!


高校生たくちゃんも笑顔!!


ありがとうございました!!


終わった後のハイタッチは何より嬉しい\(^^)/


職人、しょうへいさん。5回の練習であの仕上がりはプロです(笑)


ちびっこ応援団も、応援ありがとね(^^)


一期一演!今季も本当にありがとうございましたm(__)m

ABUウォーターボーイズ

山口県阿武町を拠点に活動する、素人集団。ABUウォーターボーイズです。 阿武町を、北浦を、地域を盛り上げたいとの想いに集った仲間たちが、一生懸命やってます。 次回公演は、冬!? また、道の駅阿武町温水プールでみなさんに会えるのを楽しみにしています☆^^

0コメント

  • 1000 / 1000